おもしろ三国志の【諸葛孔明IN THE HOUSE】

おもしろ三国志のブログ跡地 引っ越しました→http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三国志の宴感想(全体編)

もう一週間以上経ってしましましたが・・
つらつらと(陳羣)長文すいません

【開場】
開宴まで、Tシャツ姿で結構うろうろしてました
末弘さんに挨拶などなど
今回はコスプレイヤー少ないのかなぁなんて思ってましたが、
皆さん中で着替えてたんですね
始まる頃にはいっぱいいましたね
でもジロジロは観ていなかったので、誰がいたのか全然憶えてません・・
あ、横光の徐庶やってる人いましたよね?ちがうかな

【第1部】
ちょっと長々と真面目な話になりますが・・

今でこそ多くの方々がさまざまなメディアで楽しんでいる三国志ですが、つい数十年前までは、今ほどの浸透度、若けぇ兄ちゃん姉ちゃんが知っているようなものではなかったと思います

日本における現在の大流行を作っている作家やゲーム開発者、またファンの方々にも当然「ファースト三国志」があるはずで、各ジャンルのパイオニア的な作品がそれに当たる方が大変多いと思います
そしてそれらの作品がルーツとなり、現在の三国志ムーブメントを形成しているのは間違いないです

自分の世代を基本で語ってしまいますが・・
小説は間違いなく 吉川英治ですよね
で、漫画は横山光輝
ゲームは光栄のシミュレーション「三國志」です(三国無双からの人は相当新規のファンであると考えています)
で、TV。映像は・・
人形劇三国志でしょう(女于禁だ!金髪曹操だ!バンコラン孔明DA!という方もいるでしょうが、今回は置いておきます)
これらの作品から入ったという人がほとんどではないでしょうか?

ちょっと前まで、三国志=吉川 三国志=横山 三国志=光栄
そして 三国志=人形劇 だったと思ってます

吉川先生は当然、横山先生ももう他界されております
ナニが言いたいかというと、皆さんご承知でしょうが、人形劇三国志を作成した川本喜八郎先生は現代に存在している三国志レジェンドの頂点にいる方です

そんな方がなんとロフトプラスワンで若い衆相手にトークをしてくださるとは!
もうこの時点で間違いなくイベント大成功です

残念ながら次の自分の準備が忙しくて、ゆっくり先生のお話が聴けませんでした・・
荀ファンの女子高生の話、目が左右に動く孔明の話、
何時間でも聴きたいと本気で思いました
博物館は関羽が飾られているうちに絶対に行きたいです

そして、そんな神レベルの方(しかも82歳!)におもしろ三国志なんて・・見せてしまっていいのだろうか?
自分や関係者各位、さらにお客様も思っていたかも知れませんが・・
やっちまいましたよ!うへへへ
しかも
お 喜 び に な っ て お ら れ る

暫く、この記憶のみで楽しく生きていけます

一緒に写真撮りたかった・・

【第3部】
お客さんからのアンケートを元に
岡部氏(編集者 「別冊宝島 僕たちの好きな三国志」「別冊宝島 僕たちの好きな三国志2ほか)
エイジ氏(ライター 「三国志占い」、「光栄三國志11 武将FILE」ほか)
遠藤氏(三国志マガジン編集 メディアファクトリー)
らパネリストとともに語るまったり熱いコーナー

これも自分の終了後ということで、片付けなどであまりゆっくり聴けなかったのですが・・
皆様のお陰で、馬超のアレが変わりました
ありがとうございます

ゲストの方々は当然として、それにしてもお客さん、三国志詳しすぎる!
麹義や羅憲が常識の世界って・・
日本中からコアな方々が集まっている訳ですな
「学生時代に三国志演義よんだよ~吉川版」とか言っているオールドファンは間違いなくついていけないでしょう
でも、個人的には三国志の楽しみ方は、決して知識量うんぬんだけではなくて、個人の尺度で楽しめたもの勝ちだと思います(音楽もね)

3部その2としてシークレットゲスト、エレキコミックやついさんの「居酒屋三国志の新メニューを考えよう」コーナーは無茶苦茶面白かったです
私も3~4年前に急行さんたちと行ったことあったのですが、その時は孔明焼きしかなかった・・
赤兎馬刺し(赤兎馬)に乗っかる関羽豆腐とかやばい
あと劉備ール(3回頼まないと出てこないビール)とか
その発想はなかったです
それを普通にエレキコミックトークライブとかで流したというのだから!(人のこと言えませんが)

客席にはプロレスラー趙雲子龍選手、パンクラスの川村亮選手がいらしたのはイベント最後の抽選会で知りました



それにしてもなんと楽しい日だったのでしょう
自分の体が二つあれば片方は客として楽しめるのに・・



【その他】
・ヴィ周郎で吐いていたのは血のりです。
 トマトジュースではありません!
 もっと濃くて多くてよかったですね
 お客さんにかかっちゃマズイので少なめにしてました
・ライブ終了直後にステージ袖でLE曹操をいただきました
 チャッポーチームの皆様、ありがとうございます
・正直キーホルダーがそんなに売れると思ってませんでした
 ありがとうございます
・サインを求めて下さった方々、申し訳ないです
 次回までにちゃんとしたサインを考えておきます
スポンサーサイト
  1. 2007/06/05(火) 00:31:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:3
<<JASCO3 -怒りのアフガン- と 電子万博 EXPO'05 | ホーム | 6月の告知>>

コメント

はじめまして、ぴたっとマッチ研究所の迫田と申します。

突然のコメントで不審に思われたかと思いますが、

(アクセスしてこられた方にとって)オーナー様のブログをより魅力的にみせる方法がありまして、コメントさせていただきました。

サービス名は、「ぴたっとマッチ」といいます。

オーナー様にとって費用は一切かからないサービスなので、開始初日にして既に4,000人以上のブログ運営者の方にご登録いただいております。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


どのようなサービスか一言で簡単に説明しますと、

アクセスしてこられた方の興味ある情報・サービスの広告が、オーナー様のブログに掲載されるというものです。

(例:「車」についてのブログでも、訪問者が「旅行」に興味があるのであれば、旅行関連の広告が表示されます。アメリカでは主流になっている、ユーザーマッチ広告といわれるものです)

その広告がクリックされるたびに、オーナー様には収入が入ってきます。

ブログの内容に関わらず、ブログ訪問者が興味のある広告が表示されますので、クリック率・クリック回数も高くなっています。

さらに、

オーナー様の紹介によりこの「ぴたっとマッチ」を開始された人がいるとします。

そしてその人が報酬を得ると、オーナー様は何もしていないのにその人の報酬の10%分に相当する報酬がもらえるのです!


長くなりましたが、この「ぴたっとマッチ」は、Googleのアドセンスを超えるサービスだとも言われています。

今すぐ登録して、先行者利益を得られることをオススメいたします。

http://pitattomatch.com/common/regist.html?intro=1200


オーナー様のブログがより素敵なものになりますよう、心から祈念いたしております。
  1. 2007/06/05(火) 01:41:18 |
  2. URL |
  3. ぴたっとマッチ研究所 #-
  4. [ 編集]

三国志の宴2

はじめまして。
昨年の三国志の宴以来、おもしろ三国志さんのファンになった者です。

先日の宴2も、本当に楽しませて頂きました。ありがとうございます!!
新曲もアンコールも、最高でしたよ♪

ただ、今年こそは出師の表が飛んできそうな位置に座りたかったのですが失敗しました。
更に、楽しみにしていたCDも完売で購入出来ず、最初に勝っておけば良かったと反省中です。

開演前、おもしろ三国志さんの素顔を拝見しましたが、周瑜以上のカッコ良さで、益々大好きになりました♪

今後のライブも、こっそり行かせて頂きますので、これからもずっと楽しませて下さいね。





  1. 2007/06/05(火) 18:09:22 |
  2. URL |
  3. なお #-
  4. [ 編集]

>迫田さん
宣伝ご苦労様です

>なおさん
1も2もご来場いただきありがとうございました!
CDはスイマセンでした、もっと持ってくればよかったです
今後もライブの時には持っていきますので、是非ほかのイベントにもいらしてください!
素顔は30近いおっさんです!周瑜以上なんて恐れ多い!
  1. 2007/06/06(水) 00:43:42 |
  2. URL |
  3. おもしろ三国志 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sango94.blog26.fc2.com/tb.php/39-f7ef83c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三国志のうたげ2

「まだか、この野郎。」という期待の眼差しを、昨日のまぎらわしい日記を書いたことで一身に浴びたような感じがするので、記憶が鮮明なうちに、書いておかねばなるまいて…(笑)。何のことかと申せば、少しばかり日が経ってしまったけれども、5月27日、新宿のロフト・プラ
  1. 2007/06/05(火) 16:15:11 |
  2. 哲坊の日和見日記

三国志

三国志三国志(さんごくし)は、中国の後漢末期から三国時代 (中国)|三国時代にかけて群雄割拠していた時代(180年頃 - 280年頃)の興亡史の通称である。この時代の歴史物語が三国志と呼ばれるのは、ほぼ同時代の歴史家陳寿(233年 - 297年)がこの時代の
  1. 2007/06/29(金) 08:33:32 |
  2. めいの記録

劇場版ポケットモンスター ピカチュウ・ザ

お買い得すぎでしょwwwもう一度ミュウツーから見たい…との思いで購入したのですが…予想以上でしたね^^複製パンフもついてるし、DVD本体のBOXもスペシャル仕様ですwwwあと…本編の音声を英語にできるので、アメリカ版のサトシ達の声やOP、EDも聴けちゃい
  1. 2007/10/03(水) 00:28:20 |
  2. メディアファクトリーのレス

プロフィール

おもしろ三国志

Author:おもしろ三国志
三国志とダンスの融合を試みる唯一無二の存在「おもしろ三国志」です
都内を中心にライブハウス・クラブ・バー・映画試写会の前座等で精力的に活動中
三国志好きにはダンスミュージックを、ダンスミュージックファンには三国志を布教しています
既に両方が好きな方は問答無用で義兄弟です
三国志が好き、又はダンスミュージックが好きなら是非ライブを観ていただきたい!
でも、三国志知らない方も満足させる自信があります
Techno,Trance,D'n'B & Three Kingdoms!

↓こんなです
http://jp.youtube.com/watch?v=d6gjL1MrreQ
http://jp.youtube.com/watch?v=WZ_mnhdfNpI

mixi「おもしろ三国志」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1177200

三国志検定1級(合格認定番号109020150026)
三国志検定2級(合格認定番号208010150151)
三国志検定3級(合格認定番号308010150977)
三国志検定赤壁(合格認定番号409020150305)
取得者(芸能・業界人唯一)

最近は無理やり歴ドル(歴史アイドル)を僭称
男性唯一の歴ドルです、っていうか男が歴ドルって言っていいのやら・・

出演依頼・ご意見等はコチラへ↓
omoshiro.sangokushi@gmail.com
(@を半角にしてください)

次回出演予定

--------------------------------------------

Joy Ride vol.56
9/28(mon)
KOENJI HIGH
open/start 18:00/18:30
adv/door 2000yen/2500yen+1D

-Live-
SVD
http://jp.myspace.com/svdsvd

BUZORI
http://www.myspace.com/1000457568

集合写真
http://syu-go.daa.jp/
http://www.myspace.com/1001237601

Musu Bore
http://www.myspace.com/musubore

おもしろ三国志
http://sango94.blog26.fc2.com/

--------------------------------------------


Actors Hour Vol.3

2009/11/29[SUN] START15:00(21時終了予定)
@西麻布Bullet’s http://www.bul-lets.com/
fee:¥2000/1D

LIVE:
おもしろ三国志
dextrax [dxtx-music]
CaltierSantosSweetLady+Ordyne

DJ:
AN!!!!!iiiKi [鷹鷲隼/WANDER3]
haquama [Mind Circus Records]
wat [THRUST / ExTEND]

VJ:
portasounds





その他10月11月もあるっぽいです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。